鉢散歩中釣行

犬の鉢と散歩中にちょっとだけ釣りしてることなど

成人の日

子供の冬休みがやっと終わってくれたかと思いきや〜もう、また連休です。

自営業の自分は勤めている方に比べると仕事の時間をコントロール出来るので

頼まれ事などついつい引き受けてしまって自分の事が出来なくなってたりします。

ただ、よく、今までの、自分を振り返ってみると

子供の頃からそんな感じだった様な気がして勉強とかおろそかにしてたなって、、

ただ、しかし、それは勉強も仕事もあんまり乗り気じゃないと言う事かと

未だに成長してなさにつくづく情けなく思います。

今日は連休最後なので何処か外に連れて行く様に言われたので

鉢散歩中釣行に出かける事にしました。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190117012917j:plain

鉢は何時も何時間でも釣りが終わるまで見える所で待ってくれてます。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190117013229j:plain

娘と鉢

f:id:pon-pon-sun-gun:20190117013353j:plain

子供はこう言う隙間が好きみたいです。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190117013457j:plain

子供はベラ数匹、オヤビッチャ、おじさん、メジナ足裏サイズのを1匹ずつでした。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190117013912j:plain

そして今日もラーメンをいただきました。

次はなにか美味しいもの作って食べようかな。

今日も後輩の釣り具屋さんでいろいろとアドバイスを頂いたおかげで

自分も釣れました。

さぁ〜家に帰ってお風呂に入ってオキアミの匂いをなくしたい〜(笑)

 

続きを読む

小杉谷

先日子供が風の谷のナウシカをテレビで観てました。

自分が高校卒業してすぐの映画です。

どんな物でも子供が今でも夢中にさせる環境があるのは大変なことだろうなぁ〜と

訳の分からない事を思いつつ

それでも好きな映画を子供が観てくれてると嬉しくなります。

 

自分が住んでいる屋久島にも標高660mの山中の

小杉谷と言う場所に集落がありました。

ただ500人程度がくらしていると言う共通点だけで

もちろん小杉谷とファンタジーの風の谷にはなんも関係もありません、、(笑)

小中学校、郵便局、診療所と生活の基盤が整った集落でしたが

杉の伐採の終了とともに1970年閉鎖、自分が5才の時です。

チェーンソー導入から15年たらずと言う事らしいですが、、、

ナウシカがいたら〜小杉谷のヤクシカはいるけどと思ったりして

 

鹿児島の高校に進学したとき屋久島出身というと

島人と揶揄される事が多かったですが、

自分は小杉谷に住んでいたと懐かしそうに話しかけてくれた

クラスメートが一人いてくれて心強かったです。

後にも先にもその彼以外

小杉谷に住んでいたと言う人に出会った事がありませんが

 

子供の冬休み最後となる日に家族で小杉谷まで行って来ました。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107230412j:plain

荒川登山道からトロッコ道を歩いて行きます。

屋久島ではウイルソン株>縄文杉宮之浦岳とポピュラーな登山道かもしれないです。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107230828j:plain

レールの間に板が敷かれていて歩き易く小杉谷の先の方まで続いています。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107231129j:plain

たまたまいた作業員の方がそろそろトロッコ列車が来るかもしれないので注意して下さいと言われたのでこの橋は確かにスタンドバイミーを連想しました(笑)

高度感があり子供でも楽しめます。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107231705j:plain

こんな感じ

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107231748j:plain

ディズニーランドみたいと喜ぶ親子

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107231926j:plain

昔使っていた機関車でしょうか?

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107232049j:plain

可愛いけど何でしょうか?

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107232156j:plain

ホラーな感じ。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107232250j:plain

夏はここでハダカになって汗を流せます。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107232443j:plain

いまだにガラケーのカメラでブログ書いてるので

景色の良さがつたわりません。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107232644j:plain

大きな根っこが落ちて来ました〜

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107232801j:plain

う〜ん、つたわらないな。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107232916j:plain

手すりの無い橋もあります。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107233014j:plain

下は凄く奇麗。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107233158j:plain

本当に奇麗です。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107233254j:plain

やべぇ〜忘れてました。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107233425j:plain

子供曰く頂戴の木

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107233551j:plain

歩いているすぐわきにも立派な木が生えてます。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107233717j:plain

また逃げ場の無い橋が、、、

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107233824j:plain

そろそろお腹が空いて来ました。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107233935j:plain

この橋の渡りきった所が小杉谷です。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107234211j:plain

小杉谷小中学校校門前

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107234500j:plain

ベンチもあって休憩出来ます。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107234834j:plain

さぁ〜食事をして休んだら帰りましょう。

今日は村の鬼火焚きがあり子供達は祝い申そう?各家に唄いに行きます。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107235156j:plain

現在の様子

さぁ〜帰りましょう。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107235346j:plain

残念ながらトロッコ列車には会えませんでしたが置いてあるトロッコ列車の前で記念撮影。

さようなら!

 

 

 

初夢

今年のはじめて見た夢は鹿でした。

全く内容など記憶に無くてただ自分の目の前に鹿のドUPの顔が!

その日の朝起きて夢の事をぼんやりと思い出しながら

 

今日は天気は良さそうだなぁ。

 

思い出しましたよ〜鹿だよ〜なんて!

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107015046j:plain

そうなのです。

先日苗木を植えた梅の木と栗の木新芽が出ると鹿が食べに来るとか

苗木を植えてる時に通りすがりのおじさん達が言ってました。

慌てて畑まで行くと、、、鹿の足跡だらけでした。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107020213j:plain

ではホームセンターへ!

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107020353j:plain

家にあった使わない網戸の網もつなげて、

それでも結構な網の長さが必要だとびっくり!

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107020814j:plain

本当にギリギリたりました。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190107020943j:plain

 

 

悪条件の中で釣り

今日は妻のパートが休みなので小学生の二人を遊びに連れて行くわけです。

と言うことは釣りですが多分今日は時化模様です。

なるべく条件の良いポイントを〜

出来れば釣り以外でも楽しめる場所に向かう事にしました。

 

まずはエサと足りない道具を買いに高校の後輩の釣り具屋さんに

高校はそれは厳しい寮生活でしたので

今でも冗談をまじえながらもきちんと接してくれて親切にしてくれます。

子供の釣りだからマキエサも要らないかなと思っているにもかかわらず

つい余計に買っちゃいますね(笑)

 

やはり海は少し波が高くて空も曇りがち

逆に釣り人には好条件なのかも知れませんが〜

とりあえず駄目もとで釣り場まで行きます。

そして釣りが駄目ならバーナーを持ってカップラーメンでも食べる事に

その頃には子供も飽きて帰るだろうと思ったのですが

いやいや子供にはそんな心配は必要の無い事でした。

逆に今まで自分の勝手な想像力で子供の創造力を無くしていたのでは無いかと

反省してしまいました。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190103231934j:plain

よっぽど猿が気になる様で厚紙と輪ゴムで作った武器を隠し持って来てました。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190103232233j:plain

先頭は鉢です。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190103232346j:plain

こんな感じで!

f:id:pon-pon-sun-gun:20190103232555j:plain

釣り場に到着

やはり波が高くて子供には危険と判断して自分が夕食のお魚が釣れたら

カッププラーメン食べて帰る事に〜

テーブルセットして持参したおやつを二人で食べていたはずですが

振り返ると見当たらないと思いきや大きな石の上に二人で呼びかけて来ます。

危ないと思ったのですが、、

屋久島の海岸には大きなまるい巨岩がゴロゴロしている場所があります。

その自然に出来た大小の石の迷路を体全体を上手に使って

高い所まで登って行くのが楽しいみたいで

何度もいろんな石の上に登っては楽しんでいました。

おかげでお土産のお魚も釣れて

f:id:pon-pon-sun-gun:20190103234720j:plain

三分待つのだ。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190103234850j:plain

子供が見つけた岩屋に招待されました〜吹き抜けになっています。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190103235025j:plain

f:id:pon-pon-sun-gun:20190103235059j:plain

お正月は外に遊びにも行かずゴロゴロ、体を動かした後の食事はたとえカップラーメンでも美味しい!

f:id:pon-pon-sun-gun:20190103235535j:plain

そして今日の釣果です。

 

 

 

大晦日

東京から島に戻って来てはじめて安房で正月を迎えます。

去年までは安房に住んでても栗生で正月を過ごしていましたが

2年目でやっと安房のお正月が来た感じです(笑)

 

今住んでいる安房の家は、以前はにぎやかな商店が建ち並ぶ通りでした。

斜め向かいには如竹神社があり、すぐ前には安房川が流れ

その如竹神社ではじめて知ったのですが、大晦日の夜に太鼓の奉納があります。

 

もうすぐ新しい新年になろうとしてる今、

昼間に母とついたお餅を食べるか食べないか迷っていると

これまた家中が地響きの様な振動をともない静かに響き渡ってきました。

終盤には結構響き渡る太鼓ならでわの勇ましい太鼓の演奏でした。

そうなんだ!

新しい年が来るのだ。いい年のおじさんが餅を食べるか食べないかなんて

迷ってる自分が情けなくて、、太鼓で目が覚めました。

奉納太鼓のおかげてこれまでに無い新しい年を興奮して迎えられる事が出来ました。

おかげで体に悪い!夜中に餅を食べるのは辞める事ができました(笑)

f:id:pon-pon-sun-gun:20190103091158j:plain

餅米を蒸し器で蒸します。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190103091402j:plain

昨年頃から母一人ではちょっと難しくなって来たので

手伝うようになりましたが蒸し加減は本人が確認してます。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190103092313j:plain

もちもちと言う餅つき機です。

もう三十年以上使ってますがなんの問題も無く今年も使用できました。

f:id:pon-pon-sun-gun:20190103095241j:plain

お餅ができました。

来年もよろしく!

 

中国の釣り竿

今日は栗生に餅つき機を取りに行くので、、釣りですか〜

それでは子供達のクリスマスプレゼントの釣り竿とリールを試す事に!

なんせ本当に安い釣り竿なので心配でしたが

一投目から30cmオーバーのメジナが息子の竿にヒット!

3,6mの細い竿なので豪快に竿はしなってます。

お父さんも慌ててタモを取り出しなんとかキャッチできました。

息子とはじめてかも、リアルな連携作業〜

本当に釣りは良い。

その後は餌取りの魚とイスズミの連発でキープ魚は一匹だけでしたが

中国製のいや中国の安い竿とリールでも

価値のある良い思い出の一日になりました。

これぞコストパフォーマンス(笑)

f:id:pon-pon-sun-gun:20181226215406j:plain

磯までは少し森の中を歩きます。

小雨が降っているので慎重にね!

f:id:pon-pon-sun-gun:20181226215702j:plain

やはり言う事は聞きません(笑)

f:id:pon-pon-sun-gun:20181226215822j:plain

猿が来るぞ!で止まりました(笑)

f:id:pon-pon-sun-gun:20181226220159j:plain

まわりを気にしはじめる恐がりの息子

f:id:pon-pon-sun-gun:20181226220413j:plain

f:id:pon-pon-sun-gun:20181226220453j:plain

今日は午前中が満潮なのであまり今からだと難しそうです。

f:id:pon-pon-sun-gun:20181226220733j:plain

まだ慣れない釣り竿に遊ばれて釣りにならない二人

f:id:pon-pon-sun-gun:20181226220854j:plain

今日はこの一匹、残念!

f:id:pon-pon-sun-gun:20181226221012j:plain

釣りに飽きた二人は高い所に登って歌を歌っています(笑)そろそろかな〜

自分は釣りに夢中で魚の写真を撮ってませんでした。

続きを読む

桃栗三年柿九年だっけか。

先日梅の木と栗の木の苗木を植えて来ました。

失敗してしまったのが、やはり靴の仕事と同じで思い込みのミス!

それは何かと言うと桃の木と梅の木が実るのは

同じ三年だと勝手に思ってました〜

このことわざには続きがあるらしく〜梅は酸い酸い13 年!

ヘタしたら70才なちゃいますよ。

f:id:pon-pon-sun-gun:20181220013325j:plain

結構大きく掘りました。

f:id:pon-pon-sun-gun:20181220013434j:plain

梅の木(南高)三本、栗の木はポロタン二本と美久里一本の計三本

f:id:pon-pon-sun-gun:20181220013812j:plain

流石に六本は大変でした。

植え方は穴を掘っている途中にいろんな人がいろいろとアドバイスしてくれて

簡単には調べていましたが調べてなくても大丈夫でしたね!

続きを読む